google-site-verification=P8ioCIp2ao7O4dgUgT4yJO3aF1XDJUBCv2UJawXeNV0

ゆる~くだらだら

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

正月に福島県南相馬市に帰省した話【2018年】

ど~も~。


今回は、正月に福島に帰省した話を書きたいと思います。私の地元は大熊町なんですが、祖母の家が南相馬市にあるということで行ってきました。

f:id:hiropones:20180129224913j:plain
南相馬市原町区の三嶋神社に従弟と言った時の写真。ちなみに、いつもは鹿島区の男山八幡に行ってるので、ここは今回初です。

f:id:hiropones:20180129224938j:plain
f:id:hiropones:20180129225003j:plain
この辺に住んでる人ならわかると思いますが、基本的には何も無いです。でも、その何も無いところが魅力の1つですね。

f:id:hiropones:20180129225026j:plain
お参りする従兄弟の図。久しぶりに会ったらデカくなっててびっくりしました。神社の中でおでん(と言ってもこんにゃくだけ)が売ってて「100円か~高えな~」と言ってたらおばさんがサービスしてくれました。


こういう時に小学生の従弟がいてホントによかったと思いました。南相馬市最高!そして、その後鹿島区にあるラーメン屋「さくま」で昼食を食べました。ご存知の通り、厚生病院の近くです。

f:id:hiropones:20180129225049j:plain

f:id:hiropones:20180129225111j:plain
値段は880円くらいです。
ラーメン次郎なの?と思わせるこの量。味は美味しいし、ボリューム満点なので、南相馬市に寄った際は食べて損はないです。食べきる自信の無い人は、2人で分け合うといいですね。

・アクセス

月曜定休日
営業時間  11時00分~15時00分 17時30分~21時00分


・南相馬市おすすめお土産品

・クリームボックス

f:id:hiropones:20180129225139j:plain
福島県では名の知れたお土産品です。これはセブンで買ったものですが、一番有名なのは郡山市で買えるものです。駅でも売ってますし、市内のパン屋でも買えます。これと一緒に酪農カフェオレを飲むとモアベター。

・松永アイスまんじゅう

f:id:hiropones:20180129225209j:plain
これも鉄板です。基本はスーパーで買えます。やはり、福島でアイスといったらアイスまんじゅうなんよね〜。

・せでって鹿島

f:id:hiropones:20180129225234j:plain
お土産を買う場所として最適なのが、この「せでって鹿島」です。鹿島の高速道路の近くにあります。原町にも道の駅がありますが、こっちのが新しいし種類も豊富です。

f:id:hiropones:20180129225305j:plain
f:id:hiropones:20180129225340j:plain
観光シーズンとしては、野馬追がある7月が最適です。それ以外だと、冬は東北で寒いんで、春とか夏がいいですね。

f:id:hiropones:20180129225406j:plain
今回初めて「あんきものみそ漬け」を購入しました。値段は600円くらいで高いです。

f:id:hiropones:20180129225434j:plain
車の中に置いてたらグチャっとなってしまいました。味は濃厚の味噌の味付けで、あん肝の味もしっかり楽しめます。ただ、値段の高さがネックです。

f:id:hiropones:20180129225624j:plain
小高産業技術高校の生徒が作ったアイスも売ってました。これも350円と高めです。チョコとバニラの味がしっかりして、それがジェラートのジャリジャリした食感と共に楽しめます。こういうご当地でしか食べれない商品っていいですねぇ。