ゆる~くだらだら

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

【タバコレビュー】 キャメル・ナチュラル・ボックス

f:id:hiropones:20180317173920j:plain



はい、ど~も~。

今回はキャメルの紹介です。


黒と白はどこでも売ってると思いますが、ナチュラルは東京・大阪・神奈川・北海道の一部の店でしか売ってないそうです。なんで、金町駅近くのタバコ屋に行って買ってきました。東京が近くて初めていいと思いますた。(え

タール10ミリ、ニコチン0,8ミリ、480円。

香料無添加だそう。燃焼材や保存料は入ってるってことかしら。



香料無しだけあって、火をつける前の臭いも甘い・苦いなどありません。
火をつけても、味が無い、というかとてもシンプル。

メビウス系の味の無さではなくて、生野菜をドレッシング無しで食べてる感じです。(この表現は合ってるのか?)


パケは砂漠にいるラクダですが、このタバコも砂漠という表現がしっくりきます。おそらく炎天下の中、広大な砂漠の中でやっと水があるオアシスを見つけたキャラバンたちの気持ちを味に表現したのではないでしょうか。(てきとー)


チェとかプエブロとかの無添加と傾向は似てますが、こっちの方がやや吸いずらい感じはしました。無添加だと絶対王者アメスピがいるんで、これが売ってても選ぶ人そんなにいないんじゃね?って感じはします。


全国展開しない理由も何となくわかる気するわぁ~。