ゆる~くだらだら

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

ラムエッセンスを使ってラムタバコを作ってみた!

f:id:hiropones:20180325104415j:plain



はい、ど~も~。

ピースは封を開けたときはバニラのいい匂いがするのですが、時間がたつと風味が無くなってきます。

自分で風味を足せないかにゃ~、と考えてたら閃きました。

「バニラエッセンスとか箱に塗れば、風味が蘇るんじゃね!?」

というわけで、スーパーに駆け込んで買ってきました。
ちなみにバニラ編は別な記事に書きます。



用意するものはラムエッセンス(200円位)、タバコ。
アーモンドオイルとかも売ってたのですが、300円して高いんで止めました。



その1、タバコを箱から取り出す

f:id:hiropones:20180325104447j:plain
ハッカタバコを作った時と同じ手口で作っていきます。
ハッカの時の反省点なのですが、タバコに直に付けるとタバコが臭くなってしまうので、今回は箱だけに付けます。

その2、銀紙の部分にラムを垂らす

f:id:hiropones:20180325104527j:plain
まんべんなく塗っていきます。
元々お菓子用なので、甘いいい香りが。

その3、吸う

f:id:hiropones:20180325104717j:plain
数時間放置したら、いよいよ吸っていきます。
火をつける前は箱からラムの香りが漂ってます。



カチッ、・・・・・・・・ボゥ・・・・・・。

すーっ・・・・・・。

・・・・・スパーッ・・・スパーッ・・・・・・・。


まさに、そこにあったのは桃源郷をさまようが如くの圧倒的至福!!!!!


・・・・ではなくて。


己の全てを否定されるが如く押し寄せる、後悔・屈辱・敗北感・圧倒的まずさ!!!!


「何故だ!?箱からはラムの香りがしてる!!元がバニラ香料だから不味くなることだけは無いはずだ。なのに、どうして!?」



「くやしい!」(くやしい)
「くやしい!」(くやしい)
「くやしい!」(くやしい)

くやしい。だが、これでいい。


「僕はキラじゃない!僕はキラじゃないんだよぉ!タバコの新世界を創るにはラムが必要なんだ。分かってくれよ、とうさぁぁぁん!!!


地獄ラムタバコ編 ~完~