ゆる~くだらだら

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

【タバコレビュー】 ピース(20)

f:id:hiropones:20180323184229p:plain



はい、ど~も~。


本日4本目の記事でございます。
メルエムとの対局で覚醒したコムギ並みにアイデアが湧いております。
(ゆうて貯めてた記事を一気にUPしてるだけだが)

今回は、みんな大好き”ピース”の紹介だよ!


タール21ミリ、ニコチン1,9ミリ、500円。

ピースの箱は基本「紺色」なのに、これだけ黄色です。上質なバージニア葉・バニラ香料を使っているのはご存知の通り。


フィルターがついて、強さも少し和らいで(それでも20ミリオーバー)おります。じいさんがよく吸ってるイメージで、若者が吸ってるのは見たことありません。


封を開けた時の香りは、アロマっぽいバニラです。キャスターもバニラですが、あっちは甘いバニラ。こっちは上品なバニラって感じですかね。

んで、強さですがキツいです。
缶ピースよりはマシですが、それでも20ミリ超えてるんで、かなりきます。最初吸った時に「おえぇっ!!」ってなったよ☆缶ピース入門的なタバコでしょうか。


味に関してですが、よくプロい人が「フィルターがついてるせいで、ピースのうまさが削がれる!」とか言います。ですが、私には違いがよく分かりませんでした。むしろ、缶ピーだと口に葉っぱが入って気持ち悪かったんで、こっちの方が吸いやすい印象がありました。


フィルター付きと言えど、キツくて吸いずらいんで、上級者向けのタバコだと思います。