ゆる~くだらだら

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

【タバコレビュー】 Violet

f:id:hiropones:20181206194608j:plain



はいど~も~。


今日は、久しぶりの3本投稿です。溜ってた記事の放出作業ですよ。
・・・・ええ。


今回は、沖縄タバコのバイオレットの紹介だよ!!!
沖縄に行って買ってきた、とかではなく近所のタバコ屋でたまたま見つけたんで買っただけでござんす。


350円。タール17ミリ、ニコチン1,2ミリ。
んで、12月で廃止になるようです。まあ、禁煙ブームに健康志向もあり、こんな強いタバコ誰が吸うねん?って疑問はありますが。

f:id:hiropones:20181206194838j:plain
フィルターは普通のより少し短いです。で、タバコが長い。沖縄人がもつサービス精神の表れでしょうか。


味ですが、エコーとかしんせいの安いタバコの甘みがあるタイプでした。不味い人は不味いと言い、美味い人は美味いという、あの味です。
(どないやねん)
強さも、17ミリほどの吸いずらさは無く、わかばみたいな、強いんだけどそれほどの強さは感じないっていうあの感じです。なるほど、健康志向の現在でも生き残ってる理由が分かりました。
(っつっても、もう消えるけど)


なんですが、アイコスに慣れた私には、けむかったです。
久しぶりに紙巻を吸ったんですが、臭いし、指も臭くなるし、口の中も気持ち悪くなるし、散々だった印象は否めません。

紙巻の悪口を書きたくてこの記事を書いてるわけじゃありませんが、なんか紙巻がどんどん消えてるのもしょうがないのかなぁ~、と吸っていて思いましたとさ。