ゆる~くだらだら

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

【タバコレビュー】 マルボロ フレーバー・ワン・ボックス

f:id:hiropones:20180322154829p:plain



HEY GUYs!! I’ts me  ダンテェェェ!!

OH~! I’ts a JOKE!! HAHAHAHAHA!!!
(このブログはウザさ100%でお送りします)

ってことなんでぇぇぇぇ!!!今日はマルボロのsfヴヴふげあ;8おおあうgvわうg!!!


タール1ミリ、ニコチン0,1ミリ、510円。

特徴は4層構造のフィルターになってること。
1層がチャコールフィルターで煙の刺激成分を減らす。
2層がアセテートフィルターで煙を滑らかに。
3層がタバコの葉っぱが詰まっており、風味や味をプラス。
4層がまたフィルターで味をマイルドに。

フィルター内のタバコ葉は地中海沿岸地域の希少種を使用しているそう。(ほんまかいな)

箱の中のタバコ葉はよくポロポロとこぼれますが、このタバコはLIFT&FLIPになっていてこぼれるのを防ぐらしいです。



味ですが、大層な構造なフィルターを使ってる割には普通です。とうとう500円の大台を超えてしまったんで、見る目も厳しくならざるを得ません。1ミリのタバコを吸ってる人は健康志向で吸ってるんだと思いますが、だったらアイコスの方が健康的?だし、値段も安いんで、そっちのがいいんじゃね?と思ったり。


マルボロは絶妙なバランスの良さが売りなんで、1ミリの弱いのを出してもその良さが分かりにくいです。あまりにも煙が少なくて、フィルターを切って吸っていたのはここだけの話。