ゆる~くだらだら

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

【タバコレビュー】 メビウス・プレミアムメンソール・オプション・パープル・8

はいども~。

だいぶ前、カリブラの動画でジョージがメビウスの紫を吸ってたんで、宣伝(?)に壊滅的に弱い私は買ってまいました。

f:id:hiropones:20180820152450j:plain



タール8ミリ、ニコチン0,7ミリ、480円。

しかしまあ、私が高校生の時は(もちろんこの頃は吸ってないよ!!)マイセンが410円で、高級タバコのアメスピが480円だったのに、今やメビウスが480円ですか。流石、天下り団体のJTはクソみたいなことしかしませんなあ。


まあ、見ての通りブルーベリー味。プルームやアイコスもブルーベリー味がありますが、果物の方はそんな見かけないのに、タバコの方は結構どこにでも売ってるんで、割と不思議です。

で、無難な味を作りやすくて、そんで支持が得られやすいベリー味を量産してるのではないか?とか思ったりしてるオイラです。
(ひろゆき風な言い回し)



んで、ここからはタバコの強さの話を書いてきます。
みなさん、結構1ミリのタバコの方が優しいと思ってるんじゃないでしょうか。タールの強さは、フィルターによって調整してるんで、葉っぱの部分は同じだったりします。


で、フィルターをつぶして吸ったり、強く吸い込むと煙の量が増えるんで、強いタバコを吸ってるのと同じ結果になったりするわけです。健康に気を使って弱いのを吸ってるとしたら、弱いのに変えるよりも、安くてまずいタバコに変える方がよかったりします。

それで止めれれば、たばこ代が浮くし健康にもいいし、一石二鳥。吸い続けたければ、吸えばいいだけなんで、本当に吸いたいのか?を考えるいい機会になります。なんで、一回不味いタバコに変えるのはいいんじゃね?という話でした。