ゆる~くだらだら

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

左利きになるための5STEPを紹介! これであなたも左利き!

f:id:hiropones:20190329202222j:plain



はい、ど~も~。


皆さんは、左利きだろうか?右利きだろうか?
人類の約9割は右利き。残りの1割が左利きと言われている。そして、左利きには”天才”・”鬼才”・”ファジル・サイ”が多いのも周知の事実。
パッと思いつく左利き有名人を並べても、錚錚たる顔ぶれ。

・鈴木福(将来の坂上忍)
・ぜんじろう(芸人・・・・?誰?)
・角野卓三(ハリセンボンじゃない)
・キンタロー(前田敦子も)
・小島よしお(おっぱっぴー)
・獣神サンダーライガー(プロレス)
・林家いっ平(落語家)
・プリンセス天功(マジシャン)
・ふかわりょう(元祖キノコ頭)
・レイザーラモンHG(say! say! say! say!)
・クリス智子(DJ)

(だいぶ奇才に偏った気がする)


私は中3頃から約10年間左利き矯正をしています。そこで、得られた体験をもとに難易度やら取得にかかる期間を書いていきたいと思います。


MAKE IT POSSIBLE  WITH 左利き!!(意味不)

・STEP1 左手で歯磨き

(難易度 ★☆☆☆☆ 習得まで約1週間)f:id:hiropones:20190210135821j:plain
まず、初めに何をするかというと、歯磨きです。毎日するし、短時間に手を何度もあらゆる方向に動かすという点において、ヒダリキニストにはもってこいです!最初は思うように手が動かず、手筋が痛くなりますが、1週間ごろから普通に磨けるようになります。力を入れすぎると、すぐにブラシがダメになるので注意。


・STEP2 左手で箸を使う

(難易度 ★★☆☆☆ 習得まで約2週間)
f:id:hiropones:20190210135858j:plain
「左でご飯食べてる、かっこいい!」と右利きピーポーは思いがちですが、意外と簡単にできます。箸に関しては、徐々にっていうよりかは、コツをつかんで一気に出来るようになります。自転車に乗れるようになる時の感覚に近いでしょうか。最初は刺して食べたり、箸の上に乗せる食べ方が多くなりますが、なるべく挟んで食べましょう。出来るようになる瞬間が急にきます!


・STEP3 家事を左手でする

(難易度 ★★★☆☆ 習得まで約1~2か月)
f:id:hiropones:20190210201327j:plain
包丁で野菜を切ったり、大根おろしを擦ったり、炒めたり。料理だけでも色んな手の動きがあります。他の家事で言うと、裁縫・掃除機・食器洗い・雑巾がけ等、動きの種類に事欠きません。何より、毎日の事なので自然と左利きスキルが上達していきます!主婦じゃない人は、休日率先して家の手伝いをしましょう!その際、包丁で指を切ったり、食器を落とさないように注意。

・STEP4 左手でスポーツ

(難易度 ★★★★☆ 習得まで約2~3か月)
f:id:hiropones:20190210135921j:plain
スポーツは手だけでなく、全身を使う動きが多くなります。特に、右利きの動きに慣れてると、左利きの体の動かし方が難しく感じます。まずは、ティッシュとかのゴミを左手でゴミ箱に投げることからはじめてはいかがだろうか。(あんまり勧められたもんじゃない)ここまでのステップで左利きに必要な大まかなスキルは身につくはずです!

・STEP5 左手で字を書く

(難易度★★★★★ 習得まで約半年~1年)
f:id:hiropones:20190210135936j:plain
最後は、字です。身近なことなのに、これがなかなか難しい。指先の力の調整や動かし方など、細かい技術が要請されるので、まさに最終ステップにふさわしい。ぶっちゃけ、字のうまさは書いた量に大体比例するので、書いて書いて書きまくるしかないです。右手と左手、どっちで書いても同じという神の領域までくれば、あなたは晴れて”左利き”となるでしょう!


・おわりに

私は左で生活していますが、字だけは右です。それを克服して、本物の左利き(神)になるべく、左で字を書く練習を始めました。これからブログに1か月ごとにその記録を載せていきます。1年くらいでマスターできればいいな~。