google-site-verification=P8ioCIp2ao7O4dgUgT4yJO3aF1XDJUBCv2UJawXeNV0

ゆる~くだらだら

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

成長期後に3cm身長を伸ばした私が、効果のあった方法を紹介(運動・食事・ストレッチなど)

f:id:hiropones:20190322212935j:plain

はいど~も~。

 
みなさんは、自分の身長に満足してますか?
私はしてません。

中3の時の測定で165cmで、高1の時も165cmでした。

「これはやばい!」と思い立ち、それから色々な方法を調べては実践し、18歳に測った時は168cmまで伸びました。


なので、諦めなければ2〜3cm伸ばすことは全然可能です。
20超えてから伸びてる人も普通にいます。

ということで、今回は私の経験を踏まえて効果のあったもの・無かったものを紹介していきます。

・日本人の平均身長(2018年度版)

そもそもの日本人の平均身長は総務省のデータによると

 ・男性の平均

  18歳  168.9cm 63.6 kg
  21歳  171.9cm 67.3 kg
  24歳  171.8cm 65.0 kg
26~29歳  171.0cm 69.5 kg
30~39歳  171.2cm 71.0 kg
40~49歳  171.2cm 71.3 kg
50~59歳  170.2cm 69.2 kg


 ・女性の平均
 18歳  155.5cm 51.0 kg
 20歳  154.9cm 49.9 kg
 22歳  158.9cm 50.2 kg
 24歳  157.5cm 50.0 kg
26~29歳  157.7cm 52.5 kg
30~39歳  158.6cm 54.4 kg
40~49歳  158.2cm 55.8 kg
50~59歳  156.7cm 55.4 kg

総務省「国民健康・栄養調査」より

となってます。

男性が約171cm、女性が約157cmですね。

男の場合は平均が約170cmなので、170cmコンプレックスを抱く人が多い要因だと思います。

※170cmコンプレックスとは?
167〜169cmの男が自分の身長を170cmであると詐称する伝統のこと。ちなみに、男は自分の身長を実際よりも1〜2cm高く申告するのが普通です。

・大人でも身長を伸ばすことは可能

骨は先っぽにある、「骨端軟骨」が成長することで伸びます。
成長期を過ぎるとこの軟骨が無くなるので、背が伸びなくなるわけです。


つまり、大人になってから骨を伸ばすことは不可能です。
しかし、デスクワークの多い現代人は、体が歪んでる人が多いわけです。

猫背やO脚・X脚、背骨の歪みを直せば2〜3cm伸ばすことは可能です。

・身長を伸ばす食べ物

身長を伸ばすには、カルシウムが大事だと思ってる人が多いでしょう。

間違いではありませんが、骨を伸ばすのに一番大事なのはタンパク質です。

骨の土台はタンパク質でできていて、カルシウムはそれを固めているに過ぎないんですね。

それに、牛乳を大量に飲んでも吸収される栄養量は決まっていて、要らない分は排出されます。なので、牛乳を大量に飲むのは意味ないです。


じゃあ、タンパク質とカルシウムだけ取っていれば良いのかというとそうではなくて、色んな栄養素が合わさって背が伸びます。


なので、「背が伸びる食べ物」というのは存在せず、色んな種類の食べ物を食べるのが一番良いわけです。

・身長を伸ばす運動

「バレーやバスケをすると背が伸びる」と言いますが、嘘です。
身長が高い人が多いわけは、背が高い方が有利で低い方が不利だからであり、自然にそうなってるだけです。


一般的に背を伸ばすのに良いとされる運動は全身を動かすスポーツです。

水泳やバスケ、バレーや野球など体の色んな筋肉を使う運動をすると、全身が刺激されるので骨の成長が促進されます。

・身長を伸ばすストレッチ

私が17歳の頃買った 川畑愛義という人物が書いた本がおすすめです。

この本に書いてあるストレッチを毎日したおかげかどうかはわかりませんが、その後の測定では3cm伸びてました。

ただ、この体操は他人に見られると恥ずかしいので、家で1人でやりましょう。

この本にはストレッチの他にも、背を伸ばす上で大事なことが書かれてるので、読んで損はありません。


・成長期は睡眠も大事

身長が伸びるのは寝てる時です。

成長期に夜更かしするのは、背が伸びる機会をみすみす逃してるようなものなので、成長期はしっかり寝てください。

私の学生時代も、徹夜してる人間は背が低い傾向が高かったと思います。

・身長を伸ばすのに効果がなかったもの

ここからは、効果がなかったものを紹介します。
皆さんは是非真似しないでください。

・1 背が伸びる薬を飲む

雑誌の後ろのページによく載ってますよね。

「3ヶ月で160→180cmにUP!」

みたいな。


当時は本気で背を伸ばしたかったので、アマゾンで千円くらいの薬を買って毎日飲んでました。

当然効果はありません。
コンプレックスにつけ込んだ詐欺ですので、騙されないでください。

本当に背が伸びる薬を開発したら、ノーベル賞を取ってるはずです。
そして、現在そんなものはありません。

・2 背が伸びる器具を使う

これも雑誌に載ってたもので、

「台に寝そべり体を固定して、ハンドルを回して足を伸ばすと骨が成長する」

と文字にすると説明が難しいですが、そんなのがありました。

値段は一万円と高く、それが返って効果があるんじゃないか?という期待を膨らませました。

結局はインチキで、一ミリも伸びませんでした。

・3 牛乳を毎日のむ

中3の測定で165cmだったことは冒頭で書きました。
それに危機感を感じた私は、それから毎日牛乳を500mlは最低飲むようにしました。

そして、一年後の高校入学の測定で測ったところ、165cm。
大量に飲んだところで伸びないので、注意しましょう。

・4 筋トレ・ランニング

私は中3の時、毎朝8キロくらい走り、腕立て・腹筋・背筋を毎日100回はやってました。

「筋トレをしすぎると背が伸びない」というのは本当なのか、本当に伸びませんでした。

なので、成長期の頃の筋トレはほどほどにしましょう。

・5 マシュマロを食べる

ネットで「マシュマロを食べるとコラーゲンで背が伸びる」というのを読んで、マシュマロを一時期食べてました。

結局、背の伸びる食べ物というのは存在しないので、こういうのは信じないようにしましょう。

・身長を伸ばす方法まとめ

成長期なら

「よく寝て、好き嫌いせずよく食べて、適度に運動する」

に勝るものはありません。

大人の場合は、体の歪みを直すのが唯一の方法です。

方法は、先ほど紹介した川畑氏の本に書いてある体操でもいいですし、整体に通うでも、ネット上で探すでも構いません。

 若い頃は背の高さが一大事でしたが、歳をとるとそんなのどうでもいいことになるので、あんまり気にしないのが一番です。