ゆる~くだらだら

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

【ひろゆき】このままだと、日本に未来はないよね。は平成が終わるまでに絶対読んでおきたい名著

f:id:hiropones:20190326210539j:plain



はい、ど~も~。

今回は、4チャンの管理人であるひろゆきの本の紹介をしていきます。知らない人も多いと思いますが、この人の本は結構面白いんでオススメです。


・日本はオワコン

まず帯に「オワコン日本」と書いてある通り、日本は現在、順調にオワコン化していってるそうです。んで、多くの日本人がその事実に気づいてないと。来年のオリンピック後、雇用が一気に減るし、多額の借金が残るし、とまずそこから大きな悲劇に見舞われるそうです。

・これから日本はハードモードに突入

そんで、2020年には女性の2人に1人が50歳以上になるんで子どもは減り、消える会社は減っていくし給料も基本下がり続けるから結婚して子供を産むこともできない、というまさにベリー☆ハードな状況に日本はなっていくぜ!フォォォォ!てなことが書かれてます。


・日本に希望は無いが、個人はいくらでも幸せになれる

そんなお先真っ暗・生き地獄な状況でも個人はいくらでも幸せになれる、とひろゆき尊師はおっしゃってます。宝くじを買ってワンチャン狙え!とかではありません。むしろ、宝くじを始め、競馬などのギャンブルは絶対損するんで、やるヤツはバカです。

・みんな生活保護を取れ!

これからは、その人にしかできない仕事をする人20%と、誰にでもできる仕事をする人80%に別れ、全社が稼ぐ側・後者が稼げない側となり、その格差はどんどん開いていくそうです。なんで、若者が全員生活保護をとって、「もうベーシックインカムにした方がよくね?」と国が思い実行されれば、社会も安定するし面白いコンテンツを個人が作りやすくなる、という教祖様の思想が説かれております。

・幸せは金で買えない

で、金を持ってるかどうかは幸せとは関係ないそうです。日本人だと、年収400万以上あれば幸福度は変わらないとか。そんで、金をかけないで幸せになる方法を見つけることが重要だと書かれてます。1万円収入を増やすより、使わない方が簡単、ってのも同じところから来ます。金を使わないと幸福を感じられない人は、これから貧しくなっていく日本では厳しいわけですよ。

・資本主義はオワコン

で、もう資本主義を続けている限り、いい状態にはならないそうです。バーニングマンというアメリカのイベントの話を持ち出して、これからは金を介さないもののやり取りが一般化するんじゃないか?と。つまり、シェアの考え方です。


読み終えた感想としては、YouTubeの放送を聞いてれば改めて得るものはあんまなかったってことです。そんで、幸せに金は関係ないってのがオワコン化してく日本に住む人にとっての唯一の希望だと思えました。