google-site-verification=P8ioCIp2ao7O4dgUgT4yJO3aF1XDJUBCv2UJawXeNV0

ゆる~くだらだら

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

【たばこレビュー】マールボロ(赤マル)

 f:id:hiropones:20190401204015j:plain
はいど~も~。

 

今回は、タバコのド定番”赤マル”を紹介していくよ!!

 有名人で言うと、さんまやキムタクが吸ってるイメージです。

 ちなみに私が初めて購入したタバコは赤マルでした。

・基本情報

  • タール 12mg
  • ニコチン 0.9mg
  • 本数 20本
  • 値段 520 円


世界で一番売れているマルボロの、一番ポピュラーなタイプなのがこの赤マルです。

12ミリと、最近の健康志向の時代には強めなので、最近は金マル吸ってる人をよく見ます。
 

 

・味

 味ですが、癖はほぼありません。
外国版のマイセン(現メビウス)と言えるでしょう。

マイセンは甘みの方が強いですが、こっちはバランスが取れています。

苦味・甘み・酸味・辛味がどれも突出してなく、だけれども深いコクが感じられるタバコです。

また、パッケージの変更と一緒に、ファームフィルターに変更されたので煙が吸いやすくなりました。

人によっては「舌がピリピリして辛い」と言うので、それが好きな人はハマると思います。


ただ、日本人の嗜好でいうと甘いものが主流なので、完成度は高いですがそこまで支持されるかというと微妙ではあります。