ゆる~くだらだら

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

【左利き矯正日記】1か月目の成果報告~マジで書きにくいんだが?~

f:id:hiropones:20190420202648j:plain



はい、ど~も~。

以前こんな記事を書きました。
www.hiropiroriro.com

んで、今後1か月ごとに私の左で書いた字の上達具合を記事に書くぜ!みたいな報告が書いたんですが、なんか億劫になって書いてませんでした☆なんで、今回から始めたいと思います!

ちなみに、私は字を書く以外は左で、字も数年前から左でちょこちょこ書いてたんで、まるっきり最初から始めてるわけじゃありません。ゴールをどこにするかですが、とりま1年挙げてみてどれだけ上達したかを見てみたいと思います。




・ルール設定

ルールですが、1月につきノート1ページ分、何か書きたいことを書いていきたいと思います。同じことを書いた方が比べたときにわかりやすいとは思いますが、毎月同じことを書いたら飽きるし、モチベが上がんないんで違うことを書いていくよ!

筆記具は、同じのばかり使ってると、それでしか書けないんじゃね?ってなるんで、毎回違うものを使っていきます。今回は、てきと~に家にあったペンテルのENERGINE0,5を使います。

・今月の1ページ

今月は何にしようか迷った結果、子ども時代を思い出して、夢のある文を書こうと思いました。”稼ぐか死ぬか”でお馴染みの与沢翼先生の名言です。

f:id:hiropones:20190420202706j:plain
出典 よざわつばさくんのTwitterとかの名言

う~ん、下手ですね。この字で履歴書送ったら、一瞬で不合格が決定しそうです。でも、みみずがうねった字ではなく、それなりに読めるところが不幸中の幸いです。もっと壊滅的にヘタなら1年後に見直したときに「こんなに上達したぜ!」という感動もあると思うんですが、これみたいに中途半端にヘタだと、企画としてどうなんでしょうか?

あと、私は与沢翼にインチキ臭い空気を感じてたんですが、意外と?まともな発言が多くてびっくりしました。では、ここから私が感じた左手で字を書く時の書きにくいポイントを紹介していきます。

・左利き書きずらいポイント1 魔の左隅

f:id:hiropones:20190420202729j:plain
写真の丸を付けた部分を見てください。ノートの左側を使う時に初めに書き込む部分です。右で書く時は、何の意識もしなかったんですが、左だとちょぉぉぉ書きにくい。左手をテーブルの上にずらして書かないと、この魔の左隅に字を書くことは出来ません。

右の場合の右隅は文の終わりなんで、右手をずらして書いてそのままフェードアウト出来るんですが、左はフェードアウトからのフェードインが要求されます。微妙な気持ち悪さがあります。

・左利き書きずらいポイント2 横棒

f:id:hiropones:20190420215744j:plain
右だとそのまま線を引く感じですが、左はペンを押す動きになります。
f:id:hiropones:20190420215721j:plain
右手だと写真のような動きになりますが、こんな動き普通しません。それが左だとよく求められるんで、書きにくいことこの上ない。それもそのはず、左だと線を横に引く時、右から左に引いた方が書きやすいからです。この微妙なストレスがあって、左利きは寿命が少し短いのかもしれません。

・左利き書きずらいポイント3 &

f:id:hiropones:20190420215807j:plain
一番書きにくいと思ったのが”&”です。何故かというと、まず書く時に右だと左下から右上に上がって書くと思うんですが、左だと左(利き手側)にえぐり込んできてからペンを押す動きになるからです。

実際書いてもらうと分かるんですが、相当書きにくいです。左利き殺しでしょ、この字。多分、”&”を考えた人間は左利きの嫌いなやつがいて、その嫌がらせに考えたんだと思います。そうじゃなきゃありえません、こんな動き。

・左利き書きずらいポイント4 ひらがな

f:id:hiropones:20190420215836j:plain
はい。字の入門部分のひらがなです。これがまず書きにくい。漢字って直線が多いんで、慣れると割と書きやすいです。ですが、ひらがなって曲線が多いんで、書きずらいんですよ。難しい字と書くのが難しい字は比例しません。むしろ、反比例してます。

”ぬ”とか”む”とか、もう右手で書くのしか想定して作られてません。だから、日本には右利き矯正文化があったんでしょうか?

・左利き書きずらいポイント5 アルファベット

f:id:hiropones:20190420215900j:plain
ひらがなと同じく、アルファベットも書きにくいです。もう、大体の字は左で書きにくいです、はい。今でこそ筆記体は消えましたが、左で筆記体で文書くのなんて、ムリゲーです。外人は左利きが多い印象なのに、なんでこんな左利き殺しの書き方を発明したんでしょうか?

・まとめ

なんか、左で字書いても大してメリット無いことが分かりました。「左で字書いてる!すご~い!」と言われてる人間にこんな苦労と努力があるなんて知りませんでした。これを機に謝罪しときます。中学時代、左利きで成績が悪かった橋本君(実名)。いつもバカにしてすんませんでした。