ゆる~くだらだら

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

GWに人生初のヒッチハイクしたら人生変わった!?

f:id:hiropones:20190507192211j:plain



はい、ど~も~。

みなさんは、ヒッチハイクしたことありますか?親指立てて、他人の車に乗り込むあれです。私は昔からやりたかったんですが、勇気が無くてダラダラ引き延ばしてきました。

で、GWに「暇だからやってみよう!」ってことでやってきました。結構経ってますが、記憶は鮮明に残ってます。

ってことで、今回はその時の記録を書いていくよ!


・スタート地点は”刈谷ハイウェイオアシス”に決定

岐阜にいたんで、そっからスタートしようとしたんですが、如何せん岐阜からヒッチハイクした人の体験談が少ない。いることはいたんですが、PAからスタートしてたり、京都方面に向かうやつだったんで、参考になりません。


私は、千葉の自宅を目指してたんで、東京方面へ行った人のブログを漁りました。「岐阜が微妙だから、名古屋駅まで電車で行ってスタートしようかな~」などと考えてると、こんな記事を発見。
www.negireon.com



名古屋も難易度高いぉ☆

その代わり、刈谷ハイウェイオアシスが最強らしいんで、ここから行くことにしました。ちなみに、この人のブログは面白いんで、おすすめだよ。

・脚力を持っていかれる魔境”刈谷市”

f:id:hiropones:20190507192358j:plain
とりあえず、名古屋駅から富士松駅に向かいました。近づくにつれて、景色が大自然になっていきました。んで、刈谷ハイウェイオアシスまで歩きます。見ての通りの田舎道で、しかも熱いし、「わしゃ、何の修行僧やねん!」と思いました。


f:id:hiropones:20190507192447j:plain
で、なんやかんや到着。連休でめっさ人がいました。食事がまだだったんで、ざるそばをぼったくり価格で食べます。その後、タバコを1本吸って、いよいよ決戦の地に向かいました。

・初ヒッチハイク 刈谷~静岡PA

f:id:hiropones:20190507192526j:plain
初めてスケッチブックを掲げるときはドキドキするってブログとかで読んでたんですが、しませんでした。止まらなかったら帰る気でいたんで、緊張感もほぼない。

んで、私が立っていると、ヒッチハイクしてるカップル?がいました。「本当に(ヒッチハイクしてる人)いるんだ!!」と思って、嬉しくなります。少し話すと、「神奈川の大学生で、神奈川を目指してる。」「いままで何度もヒッチハイクしてる」ことがわかりました。


慣れてるようで、スケッチブックじゃなくて、段ボール使ってました。さすがやな~。で、立ってること1時間くらいで若いねーちゃん2人に拾われました。祖父の家に向かってるとかで、静岡まで乗せてもらいます。


拾ってもらって一安心・・・・・とはいかないのがヒッチハイクの恐ろしさです。お礼はトークで返すしかありません。ですが、チャラいねーちゃん2人と会話なんぞ合うわけありません。

車中で「レぺゼン地球」の曲がかかった辺りで「やべえな」と思いました。感性が真逆だ・・・と。
f:id:hiropones:20190507192603j:plain
途中、降りた岡崎PA。このマスコットが当時の私の心境を表してます。なんやかんや、静岡PAに到着し、別れを告げました。大した会話も出来ず、何も返せず、罪悪感でいっぱいでした。「俺、なんで生きてるんだろ?生きてる価値あるの?」という気持ちでいっぱいです。

ともあれ、あの時のおねえちゃん2人、ありがとうございました。

・静岡PA~綾瀬駅

途中から急な土砂降りになりました。傘買ってスケッチブック掲げてたんですが、全く止まりません。てか、ここのPA、車が停車できるスペースが無くて、必然的に誰も止まらないわけです。

ヒッチハイカーつぶしです。静岡ふざけんなこのやろぉぉぉ!!で、またヒッチハイクしてる男子大学生2人組に遭遇しました。めっちゃいるやん!

1時間たってても止まんないんで、1人1人声かける作戦に変更します。でも、うまくいきません。どんどん暗くなっていき、野宿を覚悟しましたね。

f:id:hiropones:20190507192636j:plain
その時撮った静岡PAからの景色。
穏やかな夕日とは裏腹に、私の心情は狂いだしそうなほど荒れてました。「写真撮ったし、営業再開するか」と外で立ってた大工な顔のおやじさんに頼みました。そして、まさかのOK。

夫婦で名古屋に来てたらしく、妻と一緒に綾瀬の自宅に戻るところでした。車中では五木ひろしのCD(うろ覚え)がかかっていて、またもやコミュ力が求められました。演歌の知識0、この年代の人と合う話題も0、神は何の試練を俺に課してるんだ!?

で、おにぎりとかサイダー貰って、無事に綾瀬まで乗せられました。本当にありがとうございました。何も返せなかった罪悪感でいっぱいです。肉体的にも精神的にもくるし、若くないとヒッチハイクはできねーなーと実感しました。あと、コミュ力って本当に大事です。

・太宰風文章

本当は、GWにヒッチハイクなんてしてません。あまりにもつまらない連休だったから、嘘でこんなことを書いてます。おねえちゃん2人組なんていないし、刈谷市なんてこの世に存在しません。

その他のことも全部嘘です。それでも我慢して書きました。私が今まで書いてきたブログも全部嘘です。全て私が想像した嘘しか書いてません。もう文章を書くのがあまりにもつまらないんで、ブログを辞めようと思います。

やっと、文章を書くことから解放される嬉しさ。これが唯一本当のことです。