ゆる~くだらだら

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

【モンスト】追憶の書庫かわいいモンスターランキングTOP10

f:id:hiropones:20190921114848j:plain



はい、ど〜も〜。


先日、モンストでかわいいキャラランキングというものを書きました。んで、全体でランキングをつけるとああなるんですが、ほぼガチャキャラになってしまいドロップで手に入るモンスターがいないことに気づきました。


というわけで、今回は追憶の書庫で手に入るモンスターの中のかわいいランキングを書いていきます。思ったよりもいい子が多く、候補の中から10体絞るのに結構手間取りました。


では、結果の方どうぞ〜。


・10位 イエティ

f:id:hiropones:20190921114330j:plain
10位はこの子。
顔は正直可愛くありません。何がいいかというと、やはりこの黒タイツと体勢。しかも、おぱーいが結構あるじゃないですか。もう、こんなん”おじさんキラーEL”ですわ。実際のクエストで使う場面がないところがマイナスポイントかも。


・9位 クルップ

f:id:hiropones:20190921114402j:plain
この子もモンストキャラの元祖萌え萌えキャラです。美少女+戦闘の機械を組み合わせた、明らかにオタク受けを意識したキャラになっております。もろに戦艦美少女キャラを出して来るんじゃなくて、さりげなく組み合わせるところがいい。


・8位 オロチマル

f:id:hiropones:20190921114421j:plain
いや、もうこれはエロスでしょ。週刊大衆ですよ。もうこんなんされたらおじさん運極作るしかないわぁ〜。(作ってないけど)イラストもいいし、初期キャラだからクエストも簡単ってところが高評価です。


・7位 ジュラザリナ

f:id:hiropones:20190921114434j:plain
こういうキャラはモンストでは割と珍しいと思いました。前髪ぱっつんで、ギャルで元気いっぱい的なの。いやぁ〜、こんなかわいい怪獣に一度襲われてみたいね(え

・6位 貂蝉

f:id:hiropones:20190921114445j:plain
このちらっと見える太ももがたまらんですたい。思いっきり見せるんじゃなく、チラ見せにこそ真のエロチシズムがあるのだ。服からうっすらと見えるおぱーいには、まさに宇宙の如き無限の夢と希望と楽園が溢れている。故に、太ももこそ至高であり全てなのだ。
(※本ブログはセンター的な文章を意識してます)

・5位 ダヴィンチ

f:id:hiropones:20190921114539j:plain
ダヴィンチは闇もあるんですが、私はこっちの笑ってないバージョンの方が好きです。でんぱ組も昔は笑ってない最上もがが好きだったんで、私は笑わない女が好きなのかもしれません。エヴァもレイ派です。


ただ、現実だったらずっと笑ってる子が好きですがね。モンストからズレてきたんで次いきま〜す。

・4位 バニア

f:id:hiropones:20190921114458j:plain
この太ももと、SSボイスの「何してんの、この変態!!」というのがたまりません。いや、もう蹴られたい。ちなみに、ここから上のキャラは全部運極作ってるんで、私の本気さが感じられる?と思います。

・3位 玉藻前

f:id:hiropones:20190921115437j:plain
この子は普通にかわいい。髪がクルクルのキャラってあんまりいないと思います。クエストがめんどくさくて運極作るのに苦労したのもいい思い出です。

・2位 エキドナ

f:id:hiropones:20190921114512j:plain
私、木のキャラの運強ほとんど作ってなかったんですが、このキャラは一目散に作りました。イラストレーターもこのキャラ出来上がった時に「あれ?おれ天才じゃね!?」と思ったことでしょう。それくらいかわいい。


もう、この犬になって育てられたいですわ。ストアの限定クエストを求めてくじを引いた結果出なくて、本気で落ち込んだのもいい思い出です。(よくないけど)

・1位 スキュラ神化

f:id:hiropones:20190921114523j:plain
はい、説明がいらないくらいかわいいです。正直1〜4位は日によって順位が変わると思います。なんで、現段階ではこの子が1位。先ほど笑ってない女が好きだ、みたいなこと書きましたが、やっぱり笑ってる方がいいですね。


ドラマ「伝説の教師」で笑わない女子高生に松本人志が「笑えばええやん」と言いましたが、笑うって大事なんやね。大事なのはおぱーいでも太ももでも顔でもなく、笑顔なんて。そんなん聞いたらワイ、感動するやん?



どうやって終わらせていいかわからなくなったんで、この辺で終わり。