google-site-verification=P8ioCIp2ao7O4dgUgT4yJO3aF1XDJUBCv2UJawXeNV0

ゆる~くだらだら

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

初めての海外1人旅ならフィリピンがオススメ!メリットとデメリット、注意点を紹介(男 海外 1人旅)

f:id:hiropones:20191030174657j:plain
はい、ど〜も〜。


私は去年の10月に、初めて海外(フィリピン)に行ってきました。
1人で行ったもんですから、行く前はめちゃくちゃ不安でした。

もっと治安のいい場所ならばまだしも、ネットで検索すれば


フィリピン 麻薬」 「フィリピン 危険


みたいな事ばかり出てきますから。

そんな場所になぜ行ったか?というと、実際に行った人の記事を読むと、楽しそうなんですよね。よく書いてあるのが、


治安は悪くないし、物価が安くて、人が陽気で楽しい国


実際、それは間違いじゃありませんでした。
しかし、注意する点も存在したのは事実。

なので今回は、初めてフィリピン旅行する人に向けてのアドバイスを書きたいと思います。

注意点さえ押さえておけば、フィリピンは楽しい国です。
1人で初めて海外に行くという人にもオススメです。

むしろ、初めての1人海外はフィリピンしかないとすら思ってます

・フィリピンのよかった点

・1、物価が安い

最大のメリットとも言えるのがこれ。
物にもよりますが、大体日本の3分の1〜2の価格で買い物ができます。


私は初日にコンビニで

「歯ブラシ・歯磨き粉・シャンプー・石鹸・500ml飲み物2本・タバコ」

を買ったんですが、総額で500円ほどでした。
日本で買えば2千円は軽くいきます。


食に関しては、現地の屋台で食べれば1食100円で済みます。

現地のハンバーガー屋でダブルバーガー2つとホットドック2つを買った時の金額が200円弱で、会計の時「え?本当に?」と聞き返したほどです。


ただし、観光客が多く集まる店では観光客価格で高めなので、現地の店で買い物をするのがオススメです。

f:id:hiropones:20191030175503j:plain
道で買ったココナッツジュース。
これでなんと10円です。安っ!!


・2、人が陽気で明るい

空港に着いて初めて乗ったタクシーの運転手がめっちゃテンション高くて驚きました。


HEY!メ〜ン!フィリピンにウェルカムだぜ!


と笑顔で言ってきて、握手してきます。


「ああ、いい人だな」と思ったのも束の間、タクシー代をぼったくり価格で請求してきました。

フィリピンには、こういう人が多いので注意してください。

ただ、その天然の陽気さから、騙されても「まあいいか」となるのが不思議でした。


・3、日本とは180度違っていて常に刺激的

とにかく、フィリピンに着いてから刺激を受けっぱなしでした。

これもタクシーでの話なのですが、クラクションは常に鳴りっぱなし+横の車線に割り込むのは当たり前。
人が車道を歩いてるのも当たり前、という景色は、日本ではまず見れません。

更に、道を歩いてれば「この女どうだい?」としつこく客引きには会うし、通行人の多い歩道橋で子供が寝てたり、犬や猫が放し飼い(野良?)でいるので狂犬病の危機を感じたり。

刺激を楽しめる人にとってフィリピンは、本当に楽しい国です。
私は毎日ワクワクしてました。


・4、英語が通じる

フィリピンの公用語はタガログ語ですが、英語を喋れる人も多いです。
私はカタコト英語しか話せませんでしたが、普通に通じました。

英語ができなくともジェスチャーだけでどうにかなるので、話せない人でも安心です。


・5、日本からのアクセスの良さ+航空券が安い

成田〜マニラ間が飛行機で約4時間です。
更に、LCCでチケットを買えば往復3万円ほどで済みます。

国内に行く感覚で海外に行けるので、非常にお得ですね。

私は同じ南国なら、圧倒的に沖縄じゃなくてフィリピンを選びます。
受ける刺激の量と楽しさが、比じゃありません。



・フィリピンの悪かった点

ここからは「ちょっと・・・。」と思った点を書いていきます。

・1、観光客を騙してくるのは当たり前

先ほども書きましたが、騙すのが日常に溶け込んでる感じで騙してきます。

タクシーの運転手がぼってくるのは当たり前。
マニラに行けば、大聖堂で観光ガイドを称した男がぼったくってくる。
ただ、それもアトラクションの1つだと思えば楽しめます。

こっちも

「金は払わんぞ!払わんぞぉぉ!!」

といえば、深くは請求してこないことが多かったですし。

これを機に、ハッキリと「NO!」と言える日本人になりましょう!




・2、治安が悪そう

歩いていて危険を感じる機会はありませんでしたが、日本と比べれば悪いです。

ショッピングモールに行けば銃を持った警官がうろついてますし、入り口で手荷物検査があります。

ローカルな場所に行けばなんとなく不安にはなりますし。

とは言っても、基本は安全な国です。

根底には陽気な南国精神があるので、急に襲ってくるみたいな危険はありません。


・3、食に関して期待できない

私は食に関心がないので平気でしたが、人によってはきついと思います。

現地のファミレス「ジョリビー」でチャーハン?みたいなものを食べた時は、「このクオリティかぁ・・・」と思ってしまいました。

高いレストランに行けば美味しいものを食べられると思いますが、やはり旅行中は”現地の店で現地のもの”を食べたいものです。



・4、街が綺麗じゃない

車社会なので、排気ガスがすごいです。

私が宿泊したパサイは、いたるところにゴミが落ちてたり、小便のような臭いが立ち込めていたりと、衛生面はお世辞にも良いとは言えませんでした。

でも、リアル北斗の拳のような世界で、それはそれで楽しかったです。



・5、英語が通じない人もいる

現地語のタガログ語しか話せない人も存在します。

あとは英語ができても発音がよくわからない、ということも。

なので、こちらもジェスチャー力をフルパワーにして対応しましょう。

言葉なんて所詮ただの記号で、心があれば言いたいことは通じます。



・1人で旅行する際の注意点

・1、貴重品は厳重に持ち歩く

フィリピンはまだ途上国なんで、スリが多くいます。
街を歩けば、どこからか盗んだのであろうiphoneが並べて売ってあります。

iphoneを街中でいじってれば、「盗んでください!」と言ってるのと同意です。

なので、人混みの中では特に気をつけましょう。

私は、財布に100均で買ったチェーンをつけてました。


・2、向こうから話しかけてくる人は疑う

向こうから明るく話しかけてくる人は、詐欺師を疑いましょう。

特に「案内してあげるよ!」「これあげるよ!」みたいなのは要注意です。

あとから金を請求してきます。


実際、私も道案内を頼んでもない男にしてもらった後にチップを請求されたり、帽子を無理やり被せてきて金を請求されました。

そんな時に大事なのは強く「NO!」ということなので、躊躇わずに言いましょう。


・3、なるべく少額紙幣にして持ち歩く

フィリピンでは、高額紙幣で支払うとお釣りがもらえないことがあるそうです。(私はそんなことなかったけども)

小額紙幣にして持ち歩いた方が、買い物の時便利なので、両替するときは細かく崩してもらいましょう。

両替する場所ですが、グーグルマップのレビューの高い場所で行うのが無難です。


・4、人通りが少ない場所+夜間は出歩かない

これは基本事項です。

場所によっては「この女どうだい?」と、怪しいおっさんにしつこく追いかけられます。

慣れている人なら構わないですが、慣れてない人は夜の街には繰り出さない方が無難です。


・5、観光客とわからない格好で行く

観光者丸出しの格好で歩いていれば、スリに自らアピールしてるようなもんです。

特に、日本人は断れない人が多いですし、金があるイメージがあるので、絶好の標的です。


なので、荷物は最小限・服も安いものを着ていきましょう。

私は、原住民よりも貧相な格好で行ったので、身の危険を感じたことはありませんでした。



・初めての国際線空港で押さえておきたいポイント

・1、空港へは3〜2時間前には着いておく

LCCで行く場合は、早めに到着しておきましょう。

というのが、フィリピン人は荷物が多いためか何なのかわかりませんが、ものすごいチェックインカウンターでもたついてます。

「やっとチェックインしたと思ったら、搭乗まで時間がない!」

というのが普通にあるので、早めに行きましょう。


・2、入国審査で聞かれるフレーズは覚えておく

飛行場で唯一困ったのがこれです。
受付の無愛想な女が、英語で何言ってるのかわかりませんでした。

最終的に相手がスマホで、日本語翻訳して渡してきたので対応できました。
ここでわからないと意外と手間取ってしまうので、あらかじめ準備しておきましょう。



・3、食事は済ませておく

チェックインを抜けた先では食事ができますが、そもそもそのチャックインを抜けるまでに時間がかかります。

空港に入ってからチャックインが終わるまで結構時間がかかるので、事前に食べておいた方が良いです。

また、チェックインを抜けた先の売店は値段が高いので、その点からも先に食べておいた方がいいですね。


・私の初フィリピン観光記

いろいろ書きましたが、ここから私の体験を書いていきます。
旅行自体は2泊3日の短いものでしたが、かなり濃い3日間でした。

・1日目 北斗の拳みたいな街に衝撃を受ける

ニノイ・アキノ空港から外に出ると、ごった返す量の人と蒸し暑さがお出迎えです。
タクシーに乗り込むと、さらに暑苦しいおっさんが話しかけてきます。


「HEY!!Nice to meet you, Brother!! 」

みたいなことを言って握手してきました。
マジでフィリピン人ってハイテンションなんやな〜とカルチャーショックを受けました。


「このタクシーは500ペソ(約1000円)だぜ!前払いでくれ!」


「ふ〜ん、そ〜なのか〜」と思い500ペソ渡すと、更にこう言ってきました。


「おー、あと1000ペソ必要だぜ!メ〜ン!!」


そこで、「フィリピンの運転手はぼったくってくる」という記事を読んだのを思い出し、「いや、高すぎるだろ!」と言いました。

すると、「そうか!hahahahaha!!」と言い、それ以上は請求してきませんでした。

車では「お前はジャパニーズか?チャイニーズか?」と聞かれ、日本人と答えると


「やはりな!俺はチャイニーズが嫌いで車には乗せないんだ!ジャパニーズは乗せるけどな!hahahahaha!!」


みたいなフィリピーノジョークをずーっと聞かされてました。


ホテルのあるパサイに到着すると、リアル北斗の拳みたいな場所で衝撃を受けました。

夜なのに車は大量に走ってるし、クラクション鳴りっぱなし、人は怖い(先入観)、なんか街が臭い・・・・。


コートヤードホテルという場所に泊まったんですが、スタッフはめっちゃ親切でした。

もう、不安と「フィリピン選んだの失敗したかな?」という思いで一杯でしたから、スタッフの優しさに触れて一気に安心しました。


・2日目 騙されるのに慣れてくる

2日目は、マニラに行きました。


その前にパサイの広い商店街を散策します。
人が大勢いるし、いろんなものが売ってるので新鮮です。

店の中では、従業員たちが座って雑談してます。
もはや、売る気0です。

日本とはまるで違うので、そういう景色を見るのは楽しいですね。

その後の、マニラに向かうタクシーではボッタクられましたし、帰りのタクシーでは宗教の勧誘を受けましたが、それも今ではいい思い出?です。


マニラでは、ガイドを名乗った男に「30分600円で案内してやる」と言われ、頼みました。


で、30分ガイドをされた後


「1時間30分やったから1800円よこせ」
と吹っかけてきました。

なので、マニラに行った際は気をつけてください。

私は「I dont have money!」と100回くらい言って切り抜けました。

案内されて撮った写真は下の方に載せておきます。


・3日目 あっという間の最終日

最終日ということで、SMモールにお土産を買いに行きました。
ちなみに、ショッピングモールの名前です。決してやらしい店ではありません。

バナナチップスや乾燥マンゴー、ココナッツ石鹸と言った主要なお土産は全てここで揃います。


空港に向かうタクシーではおっさんが

「このタクシーは500ペソで前払いだ!どうせホテルのデポジットで持ってるだろ?」

的なことを言ってきました。
ホテル周辺のタクシーは、そういう事情に詳しいんで注意です。

おっさんは英語があまり話せず、タガログ語がメインと言ってました。

お互いに片言の英語で話をします。
そんななんで、あまり言葉は通じませんが、雰囲気で会話を楽しんで笑いあってました。


笑いは世界共通で、フィリピン人はよく笑ってました。
日本に着いた電車の中では、みんな無表情でした。


この辺は、フィリピン人を見習った方がいいんじゃね?と思った次第です。


・マニラ周辺で撮った写真たち

f:id:hiropones:20191030174751j:plain
マニラ大聖堂に着いた時に撮ったもの。
この前には、ガイドを名乗って後からボッタクってくる詐欺師がいるので注意。

f:id:hiropones:20191030174923j:plain
私は、そんなの知らずにガイドを頼みました。
ぼったくりが無ければ、普通にいいガイドだったので残念です。


f:id:hiropones:20191030175026j:plain
第2次世界大戦で建てられた、と言ってました。

f:id:hiropones:20191030175108j:plain
この下には骨?が埋まっていて、2045年に掘り返すと言ってました。
なので、2045年にどうなってるのか見に行きたいです。


f:id:hiropones:20191030175213j:plain
これは、歴代の首相の顔なんですが、逆光でわかりませんね。

f:id:hiropones:20191030175316j:plain
スペイン人が建てた家でしたっけ?
なんかあんまり覚えてません。


f:id:hiropones:20191030175425j:plain
パサイのSMモール(ショッピングセンター)です。
ここでは色んなお土産物が売ってるので、ここに来ればフィリピンで買いたい物が大体揃います。

店内は、イオンやららぽーとに似ていて、せっかくフィリピンに来てるのに観光感がありません。

それよりも、パサイに行ったら現地の商店街の方が楽しいし、安く買えるのでおすすめです。