google-site-verification=P8ioCIp2ao7O4dgUgT4yJO3aF1XDJUBCv2UJawXeNV0

ゆる~くだらだら

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

【体験談】コロナ(?)に感染したけど5日で治った話

f:id:hiropones:20200503200335j:plain
今、世界中を騒がせているコロナウイルス。

テレビを見れば、コロナコロナ。

ネットを見れば、コロナコロナ。


家から出ちゃいけないムードが漂っている中、外に出てみれば意外と人が賑わっている始末。

「あれ?俺の県はコロナ関係ないのかな?」と錯覚を起こさせるのだが、意外と全国、人は不要不急の移動をしてるらしい。


で、1ヶ月くらい前だが、私はコロナのようなものにかかった。

病院に行って診断してないから、本当にそうだったかどうかはわからない。

しかし、症状はよく似ていた。


今回は、その時の話を書いていきたい。

・急に体がだるくなった

風呂に入ってる途中、急に体がだるくなった。

急いで上がって部屋に戻ったのだが、今度は体が熱くなってきた。

風邪かな?と最初思った。


しかし、最近コロナが全国で流行りかけてる。

もしかして?いや、でも、そんな外出てないよ?

そんなことを思い、その日は寝た。

・長い熱+だるさ

次の日も熱とだるさは続いた。

次の日も、次の日も。

熱は38度を超えてたから、インフルとも思えた。

しかし、コロナも流行ってるし。どっちよ?


「味覚が無くなる」とよく聞くから、味覚のある自分はインフルだろうか。


しかし、だるさのレベルが違う。

インフルの時よりも、もっと重い。

なんというか、縛り付けられてる、というか。

体を動かすのが以上に辛い。


「もし、自分がコロナで死んだら・・・」

そんなことを考えると、非常に不安になった。

ネットで、熱でやられながらコロナの情報を調べる日々が続いた。

・病院には行かなかった

普通の人ならすぐに病院に行くのかもしれないが、私は行かなかった。

というのも、もし感染してたとしても治療法が無いから医者も何もできないからだ。

それに、コロナだったら他の患者に移す可能性。

コロナじゃなければ、他の患者からインフルとか移される可能性がある。


どちらにせよ、家で安静にしてるのが一番いい、という結論に至った。

・いつの間にか治ってた

ネットで「コロナ 治し方」とか検索して、どうすればいいかを入念に調べた。

結論はいたってシンプル。

  • 栄養をしっかりとる
  • しっかり寝る


これだけである。

現代の医学を持っても、できることは太古の昔から変わらない。


コロナは治るまでが長く、1週間くらいかかるらしい。

80%の人は無症状か風邪の症状が出て治る。

残り20%の人も適切に治療すれば半分以上は治る、みたいなことが書いてあった。


「まあ、その中の80%だろ、わしゃあ」

と思い、お気楽に5日間ほど寝たきり生活を続けた。

本当に治るのが遅く、5日ほどはずっと熱とだるさが続いた。


そして、6日目だったか7日目だったか忘れたが、いつの間にか治ってたのである。

・そんなに危険なのか?

毎日のようにコロナで亡くなる人のニュースが流れている。

しかし、80%の人がなんともないウイルスに、過剰に反応してるように見えるのだ。

確かに、気をつけなければいけない。

が、家から1歩も出ちゃいけないレベルか?


他の人に移す危険があるから、外に出るのを控える。

それもわかる。


が、それを押し付けてくる人に


「戦争中だから苦しくてもしょうがない。みんなが苦しんでるんだから、お前も一緒に苦しめ」


と一緒の感じを受けるのだ。

・早く罹った方が得じゃないか

高齢者や持病がある人はともかく、健康な人はさっさとかかった方がいいんじゃないか?と私は思っている。

コロナは、少なくとも来年まで続くと言われている。

あと1年家に引きこもる生活をするくらいなら、さっさとかかって体内に免疫を作った方がいいように思うのだ。


当然、健康な人でも死ぬ可能性はある。

日本では致死率1%くらいだろうか。

最新のデータは見てないから知らない。


「ああ、どうしよう。俺もいつかかかるのかな。かかったら嫌だな」

とビクビクしながら収束するのを待つよりは、早めにかかってた方が精神的には楽だと思う。

国は助けてくれない。

くだらないマスク配る程度の事しかできない政府の言うことを、鵜呑みにして家にこもり続けるのはどうかと思うのだよ。