google-site-verification=P8ioCIp2ao7O4dgUgT4yJO3aF1XDJUBCv2UJawXeNV0

ゆる~くだらだら

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

通信制大学卒業するまで勉強日記をつけることにした

f:id:hiropones:20200618224819j:plain

タイトルにある通り私は現在、某通信制の大学に通っている。

教育系の学部で、今2年生になる。

で、通信制大学を卒業するには、レポートを提出する必要があるのですよ。

 

 

簡単に卒業までの道筋を説明すると

 

  • 受講してる単位のレポートを提出する
  • レポート合格後に大学に行って確認試験を受ける
  • スクーリングがある科目は、春・夏・冬の一定期間通う

 

レポートと試験は、ともに合格ラインが60点以上。

よほどのことがない限り、単位は貰えるようになってると思う。

 

スクーリングは、夏・冬・春の期間中に大学に行って授業を受けることである。

社会人で通信制に通ってる場合、1ヶ月くらい休みを取る必要があるので、かなり厳しくなると思う。

でも、やってる人がいるのだから、何とかなるらしい。

 

 

ここからが本題なんですが、レポートって超つまらないです。

大学なら、つまんなくてもみんな聞いてるから、一応授業が終わるまで椅子に座っていれるわけです。

 

だが、しかし、たかしですよ。

通信制の勉強は、基本です。

スタバやらマックやらで、オシャレにコーヒーとか飲みながら勉強してる人も中にはいるでしょう。

 

金のない私は、コーヒー代払って勉強することができないのですよ!

図書館は、なんか周りの人間が気になって集中できませんし。

1人の方が集中できる孤高の天使、それが私なのだよ(どないやねん)

 

で、家にいると、ゲームやるじゃないですか?(確定事項)

スマホを何となく眺めたり、youtubeで動画漁ってると、一日終わってるじゃないですか?

家で勉強とか、無理ゲーだと思うんすよね〜(通信制向いてないヨ)

 

なんで、卒業までの約3年間、勉強日記を書くことにしました。

毎日かどうかはわかりません。

どうしようもなく書く気にならないときは、書かないと思います。

 

2年次に必要なレポートは、残り10個くらい。

+ピアノの試験用に練習しなくちゃなりません。

音符が読めないんで、そこからのスタートでございます。

 

しかし、「小学校の教員はブラックだ!」などの情報を見るたびに、卒業後の俺は本当に大丈夫なのか?と不安になります。

人員を2倍に増やして、1人あたりの作業量を半分にすればいいと思うんですがねえ。

給料減らせば可能でしょ。

 

てか、教採に受かったから教師ってのも、どうかと思いますよ。

その辺の教師より、西成とかでホームレスやってる人からの方が、いろんな意味で学ぶこと多いと思いますし。

学校っていう閉鎖空間で、教育学部出身の人間だけから学ぶって、すごくバランス悪い感じがするんすよ〜。

 

話が逸れましたが、(忘れなければ)明日から勉強日記始めます。

てか、他人の勉強日記とか読んでもつまんないと思うんで、主に自分用の記事ということをご了承ください。