google-site-verification=P8ioCIp2ao7O4dgUgT4yJO3aF1XDJUBCv2UJawXeNV0

ゆる~くだらだら

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

【老害番組】箱根駅伝ってつまんないよね

2021年は駒沢大が優勝したそうです。

TVで見てたわけではなく、ツイッターのトレンドで知りました。

(てか、家にTVが無いんで見れません)


うちの親も親戚も、正月になると絶対に箱根駅伝を見てました。

明大出身の親戚は、明大の順位に一喜一憂するほど。

正直、何が面白いのかさっぱりわかりません。

赤の他人が長時間走り続け、しかも絵変わりもしない映像を見続けるって正気の沙汰じゃ無いでしょ。

今回は、箱根駅伝のつまらないところをダラダラと上げていきます。



f:id:hiropones:20210103161308p:plain
女子駅伝の場合は、別な意味で画面に釘付けになるけどね!

・参加大学に興味がない

自分の出身大学が出てたら応援する気持ちはわかります。

が、参加してるのってほんの一部じゃないですか。

しかも、東京の大学ばっかり。


それに優勝するのって決まった大学じゃないですか。

青学・東洋・早稲田・駒沢・順天堂、だいたいこの中のどれか。

名の知れた大学ばっか出てるから、勝とうが負けようが就職はできる。

てか、箱根駅伝出場ってだけで就活には有利ですか。

いまいち気合が入ってるように思えません。

・長時間絵変わりなし

面白い箇所といえば、抜かすところと思われます。

だから何?というか。

駒沢が東洋抜いたとこ見て、何が面白いの?

F1とかのレースに興味ないってのもありますが、抜くのを見てどこが面白いのか理解できません。

(ちなみに違うものを抜かれるのは好きです)


抜き去るのが面白いのは百歩譲ってわかるとしても、基本は平行線がずっと続くわけでしょ。

退屈極まりないです。

なんの刺激もありません。

他の正月特番も大概しょーもないですが、だからと言ってこれを見る理由も理解できません。

・退屈な人生の人間しか見ない

こんな退屈な番組を見てる人間の人生もまた、退屈であるといえます。

競馬や競艇だったら、金がかかってるので熱中するのもわかりますよ。

でも、大半の人間はどこの大学が勝とうがどうでもいいわけでしょ。

そんで、長時間大した進展のない画面を見続けるのは、時間の浪費に他なりません。

もっと他に有意義な時間の使い方はいくらでもあると思うのですよ。

それもせずに駅伝見てるようじゃ、その人物の人生もたかが知れてると言えるのです。

・スポーツを必要以上に持ち上げすぎ

オリンピックに多額の税金を投入した挙句、開催されなかったというブラックジョークが去年ありました。

スポーツなんて無くても人生に影響ないでしょ。

農家や漁師や医者などがいなければ、みんな生活が困ります。

でも、スポーツ選手がいなくなったところで誰も困りません。


スポーツをバカにしてるとか、選手がいらないとか言ってるんじゃありません。

世の中の必要な仕事を挙げていくとスポーツ選手は下の方だし、多額の税金かけてまでやる必要も意味も無いと言ってるんです。

オリンピック見て「感動をありがとう!」「徹夜して見るほど熱中してました!」とかほざいてるバカな連中を満足させるために、みんなの税金を使わないでください。


他人がメダルとった映像見て何が楽しいのか。

日本が勝って、なんか自分の人生に影響あるのか。

そういうの好きな連中は、他人の人生にすがって生きてるクズにしか思えません。