google-site-verification=P8ioCIp2ao7O4dgUgT4yJO3aF1XDJUBCv2UJawXeNV0

ゆる~くだらだら

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

【99%のブログはゴミ】あなたは魂が震える文章書いてますか?

f:id:hiropones:20210105230942p:plain
ネット上の99%の文章はゴミです。


私が書いてる「はてなブログ」で言うと、トップページに出てくるようなのは読む気にもなりません。

noteだろうが東洋経済オンラインだろうが、全部同じです。

どれも面白くもつまらなくもなく、読み終えたら1分後くらいには忘れてる。

そんな文章、存在しないのと同じ。



「じゃあ、お前はどうなんだ?」と言うと、書けている側であると自負してます。

最近のブログなんて、みんな同じようなつまんないのばっかじゃないですか。

アフィリエイト貼りまくりの、SEOだの文章の書き方の本とかまんまマネして書いたようなの。

そんなゴミ、量産してどうすんだ、って思います。



私が以前好きだったブロガーは、数年前にクソつまんなくなりました。

前は体にガムテープ巻いて学校で踊ったり、世界一周してブログ書いてたんです。

海外で、ヒッチハイクで国境を渡るチャレンジ記事を読んだ時は、すげー!おもしれー!と思って読んでました。


それが、大企業に入ってからアフィリエイト記事ばっか書いて、ツイッターでも某学ぶ人の影響受けた言葉ばっかツイートしてる。

ほんと、つまんない人間に成り下がったな、と。

収入は何倍にも増えたんだろうけど、人間としての面白みはだだ下がりです。


要は、読んでて魂が揺さぶられる文章が読みたいわけです。

そして、書き手としてはそれが書きたい。

読み終わった後に人生観がガラッと変わるとか、いても立ってもたまらなくなって、動き出したくてどうしようもない。

そんな、こっちの魂が読み手を突き動かす文章。



私は20歳の頃人生で一番暗い時代だったんですが、その時ラジオでブルーハーツの「情熱の薔薇」が流れてました。

それを聞いた時、少し心が救われたんです。

歌が上手いわけでもない。

でも、体の内面が熱くなる。

その後youtubeのライブ映像で、甲本ヒロトがステージで飛んだり跳ねたりしながら大声で歌ってる姿を見て、さらに感動しました。



「人間、こんなに自由でいいんだ」



文章でも、同じように人の魂を揺さぶらせることができると思うんですよ。

金儲けを第一にしてたら、間違いなく生まれません。

だって、アフィリエイトガンガン貼ってる記事読んで感動しますか?

PV数意識したような記事読んで、人生観変わると思いますか?



するわけないでしょ。

そんな、自分の利益のことしか考えてないような記事、ゴミと一緒。


金はいいから、俺の文章を読め!


そのような文章の書き手は、私が知る限りほぼいません。