google-site-verification=P8ioCIp2ao7O4dgUgT4yJO3aF1XDJUBCv2UJawXeNV0

ゆる~くだらだら

日常の思ったことをてきと~に書くブログ

【レビュー】3DS版ドラクエ11(5/5点)

ここのブログに書くのは久しぶりでございます。

もう、書かないつもりでいたんですけどね。

そんな気を吹っ飛ばしてくれるゲームに出会ったんです。


f:id:hiropones:20210827201314j:plain

すっごい今更感がありますが、私、最近初めてプレイしました。

きっかけは改造ポケモンのアルタイルにハマり、ブラック2と3DSを購入したこと。

ついでにドラクエ11にも手を伸ばした次第です。

ストーリー

超王道。

これまでのドラクエの集大成といった感じで、非の打ちどころがありません。

本編のボリュームもさることながら、クリア後も歯ごたえあるストーリーが展開されます。

人魚の話からのベロニカは、泣きそうになりました。

BGM

今までみたいに全部新曲ではなく、過去のBGMを使用されてます。

聖地で「大聖堂のある街」が流れたり、感動シーンで「悲しみを胸に」が流れたり、まさに集大成。

オリジナル曲はそこまでいい曲はありませんでしたが、それでも十分楽しい。

キャラ

みんなそれぞれのキャラが立ってます。

シルビアは最初、意地の悪い裏切り者とかってにイメージしてたんですが、全然違いますね。

敵だったグレイグも終盤仲間になり、ほんと熱い展開考えますわ。

ベロニカは最後まで元の姿に戻りませんでしたが、あれだけが謎です。



マルティナはかわいい。

カミュは妹がかわいい。

ジジイは師匠がかわいい。

セーニャはロング派。

総評

文句なしの5点です。

ドラクエシリーズの最後として作ったんじゃないかってくらい、頭1つ抜けてる。

私が初めてプレイしたドラクエは8でしたが、あの時の感動を超えてきました。

スイッチ版では、ボイス付きで、エマ以外のキャラと結婚イベントがあるそうなんでいつかやります。

11がこんな神作だと、ドラクエ12も早くやりたい。

堀井ちゃん、期待してるお。